洗濯・乾燥できるものの見分け方
コインランドリーってこんな時に便利

店舗案内

アイコン 会社概要

 

枠上
アイコン洗濯するとどうして汚れが落ちるの?

水だけではなかなか落ちない汚れが洗剤を使うと綺麗に落ちるのは、洗剤に含まれる成分がいろいろな働きをして、服(繊維)から汚れを分解し、引き離してくれるからです。主に下記の様な成分が含まれています。

界面活性剤・・・汚れの中でも水に溶けにくい脂分を分解し、再付着させない。
酵素・・・・・・・・汚れを分解する
蛍光漂白剤・・・衣類を白く見せる効果がある。

その他に、水軟化剤・アルカリ剤・金属封鎖剤・他にもいろいろな成分を洗剤メーカーが研究を重ね配合して作られているのです。

枠下

 

枠上
アイコン洗剤で汚れが落ちるなら、たくさん入れると落ちるの?

適量の洗剤を使っても、たくさん入れても効果は同じです。それどころか、解けきらなかった洗剤が衣類に付着して、すすぎに時間がかかったり、残った洗剤が変色したり(黄ばみ)の原因になったりします。しかも衣類を早く傷めてしまいますので、洗剤は適量を守って入れるようにしましょう。

枠下

 

枠上
アイコン洗濯の適温ってどのくらい?

洗濯は20~40度くらいの水温がいちばん良いと言われています。特にバイオ酵素洗剤は30度くらいが最も働きがよくなります。
お風呂残り湯が丁度良い温度なのです。不衛生と言われる方もいると思いますが、洗濯には殆ど影響しません。むしろ洗剤も溶けやすく汚れも落ちやすいのです。残り湯は水を温めることによって、硬水から軟水に変わっていますので洗濯には向いているのです。衛生上すすぎは綺麗な水ですすぐのがよいでしょうね。

ここで一言!
(土地によって違いますが、マグネシウムや塩素を多く含んだ硬水、それらの成分が少ない軟水の地域があります。硬水は洗剤の働きを鈍くしますので軟水に比べ、泡が立ちにくく汚れ落ちもわるいのです。)

枠下

 

枠上
アイコンガムがついたけど落ちますか?

だいたいとれます。まずしてはいけないこと 1.慌てて洗濯などはしてはいけません。2.熱を加えてもダメです。

次に氷をビニール袋に入れ、それをタオルで包んだものでガムを冷やします。アイシングスプレーでも代用できますが、内容成分によっては余計なシミをつくる可能性がありますのであまりおすすめはしません。こうすればガムが服にまとわりつくことなく簡単にはがせます。
間違ってしまった場合は、ベンジンやシンナー、除光液でもみほぐすように根気よくとります。繊維によってはこういう溶剤や“もむ”ということを嫌う場合があるので、心配だったら、すそ裏などで一度ためしてみてから行ってください。それでも取れないものは素直にクリーニング店に相談しましょう。

枠下