TOP 事業計画 中古機器販売 アフターサービス店舗案内         資料請求 会社概要

利用者構成

健康志向の高まりから、ふとんや毛布などの大きなものも清潔にしたい、洗っておきたいという声が増えています。
気軽に洗濯できるコインランドリーの経営は、時代の需要を確実に捉えたビジネスです。



増えている“大型&郊外型コインランドリー”を調べてみますと、主婦の方々のご利用が多いのが判りました。

主婦の方も安心して来店できるイメージは、他の多くの方々にも波及。コインランドリーのお客様を増やしました。
主婦の方々が時間を有効に使える清潔で明るいコインランドリーを経営することは、時代の需要を確実に捉えることであり、今後も大きな成長が見込めます。

主婦の方々”が利用するポイント
● 居心地の良さ
「明るい」「清潔感がある」「安心」
● 日常での使いやすさ
「好きな時間に」「短い時間で」「割安に」
グラフ


明るく清潔で誰もが行きたくなる

日本では、ほとんどの家庭に洗濯機があります。そのため、コインランドリーを使うのは、一人暮らしの学生や単身赴任の男性と考え、小さな部屋に洗濯機をつめこんだ“従来型”が主流でした。
しかし、現在のコインランドリーは、明るくて、清潔感があり、居心地が良く、誰でも使いやすい“郊外の大型コインランドリー ”を中心に成長を続けています。


主婦層へのアプローチ

1. 共働き家庭へ“時間活用”からのアプローチ

忙しい主婦は家事も大変。洗濯はコインランドリーでまとめ洗いして時間も有効に使え経済的です。

2. お財布感覚から“割安感”アプローチ

主婦は無駄な出費に敏感です。今までクリーニングへ出していたふとんや毛布もコインランドリーで洗えば割安でしかも綺麗に仕上がります。

3. 雨天時などの“利便性”からアプローチ

雨が続くと洗濯物は部屋干しが普通でしたが、コインランドリーで乾燥すれば約30~40分でからっと仕上がります。部屋干しの嫌な臭いも気になりません。

グラフ
ご利用から出店まで



TOP 事業計画 中古機器販売 アフターサービス店舗案内         資料請求 会社概要
Copylight 2008 TECHNO JAPAN Co.ltd.